スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

特殊車両操作運転講習会  

0707 (01)

先日、一級河川である矢作川と豊川を管理する国土交通省 豊橋河川事務所様の主催する

災害発生緊急時の特殊車両操作運転講習会に参加してきました。

今回は排水ポンプ車と照明車を訓練に使用。

この車両、最近頻発する大規模災害を中継するテレビでよく見る車両であり、

実際に東日本大震災でも現地で使用された車だそうです。

講習会に参加したのは三河を代表する建設会社の従業員の皆さん。

二班に分かれて、ポンプ車と照明車の操作方法の説明を受け、実際の操作をしました。


0707 (02)

こちらが排水ポンプ車。

0707 (03)
0707 (04)

皆さん、真剣に説明を聞きながら実際にポンプの組み立てを開始。

かなり大きいポンプだったためホースの接続に四苦八苦。


0707 (05)

こちらが照明車。昨年発生した御嶽山噴火の時も同機種のものが使用されたそうです。

0707 (06)

説明を聞きながら操作し無事に点灯。

半日、雨の中の講習でしたが参加者の皆さんの真剣な表情に大変頼もしさを感じました。


いつ起こるとも分からない緊急時にいざ出動、操作をしようにも

スムーズな行動、対応はかなりハードルが高いことです。

しかし今回の説明を聞いて実際に操作した経験はいざという時に大いに役立つことでしょう。

それ以上に望むことは、緊急車両に出動要請がかからない平穏な生活です!!
スポンサーサイト

Posted on 2015/07/27 Mon. 11:58 [edit]

category: 建設業について

tb: --   cm: 0

安全大会 開催  




先日、当社が普段ともに仕事をさせてもらっている協力業社さんを招いての安全大会を開催しました。

当日は100社前後の協力業社の代表の方に参加してもらい、盛大に開催することができました。

来賓には労働基準監督署の浅井監督官にもお越しいただき、安全に対する講和もいただきました。


DSCF4429.jpg


建設業に携わる者であれば第一に考えなければならないのが『安全』であります。

人間というのは横着でだらしない生き物でありますので、

安全に対する意識や配慮を常に持っているつもりでも

時にめんどくさくなったり、だらしなくなってしまい不安全行動を起こしてしまいます。

その不安全行動の積み重ねが、小さい事故や怪我を起こし、

その小さい事故や怪我の積み重ねが、中規模の事故や怪我を起こし、

その中規模の積み重ねが、死亡事故や後遺症を伴うような重大事故を引き起こします。

安全に工事を進めていくためには常に意識を持ち続け、

何事もめんどくさがらずに安全設備や対策を行動に移すことが重要であります。

て、いうことは頭では分かっているのですが、なかなか難しいのです...

“自分の身は自分で守ろう” 自己防衛の心構えも大変重要な部分です。


今日一日が安全に仕事が終われたのであれば、大変ありがたいことなのです。

Posted on 2015/07/10 Fri. 08:47 [edit]

category: 黒柳建設について

tb: --   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。