FC2ブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

建設業がもたらす良い効果  




先日、中部建設青年会議 愛知支部の主催する 『意見交換会』に参加してきました。


FullSizeRender.jpg


今年で7年目を迎える意見交換会ですが、

今年は中部地方整備局から松田調整官をはじめ、

県内の国土交通省の6事務所の所長様にも参加していただき

最近の建設行政を中心とした発注者からの情報提供と、

これからの建設業がより良いものとなることを目的とした

発注者、受注者の垣根を越えた活発な意見交換会が行われました。


最近の建設行政の中で特に重要視されているテーマが

『公共事業が地域もたらす利便性、安全性、経済性に対する効果をいかに広報するか』であります。


建設業に対する世間一般からのイメージは『悪』であり、何かあるたびにマスコミにたたかれ、

悪い部分の情報だけが世間に広まっています。

しかし、公共事業が地域にもたらす効果は無限大であります。

この良い部分をいかに地域の方々、つまり納税者に知ってもらうかが重要であり、

その部分を理解していただくことが、これからの建設行政には必要であると、

多くの事務所長様が言われていました。


今の日本を見渡すと、道路のない地域、道路が無くて車でいけない場所はありません。

一方、人口過多による慢性的な道路渋滞や、

その地域の主要道路にも関わらず片側一車線しかなく、安全な対向車のそれ違いができずに

頻繁に交通事故が発生する道路や交差点、

たびたび発生する大雨により決壊の恐れがある河川など、

まだまだ多くの問題を抱えています。

それらの問題をいかにその地域に暮らす住民の皆様に知っていただき、

公共事業の必要性を理解していただき、協力していただくか、そこが重要です。


今まで流通の中心となる主要道がなかった地域にバイパスができ、

近隣の主要都市へのアクセスがしやすくなります。

すでに地価が上がっている地域に工場を建てようとしていた企業がバイパスに目を付け、

バイパスのインターの付近の地価が高くない地域に工場を建設します。

その地域に雇用が生まれます。産業ができます。人が入ってきます。

その工場から他の地域にモノが運ばれます。モノが売れます。

その代わりにお金が入ってきます。その自治体の税収が上がります。

その地域が豊かになります。住みやすい地域となります。また新しい人が入ってきます。

このように公共事業がきっかけとなり『モノ、人、お金』が循環して、地域が活性化していくことを

『ストック効果』と呼ばれていますが、この効果も最近では特に注目されています。


このような建設業の良い部分を広く発信し、重要性を、必要性を理解していただくこと、

ぜひとも進めていって欲しいですし、我々建設会社も率先して広めていくべきだと思います。


スポンサーサイト

Posted on 2016/06/13 Mon. 14:24 [edit]

category: 建設業について

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。